オレがハシダムだ

おハシダム~(^^)/~~~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メタゲームにおけるパクリ構築が湧くロジック

わりとポケモンに限った話でもないです。
カードゲームでも同じようなことがいえるでしょう。新弾が出るまでの短い期間内の話になりますが。

この記事では、強い構築があればパクるという現象は自然なことであるということを自分なりに説明していきます。

今日ある人が「ブログアプリのせいでパクリパが流行る」みたいなこと言ってました。
一概にそうとは言えませんが助長する要因の一つではあるでしょうね。しかしポケモン界全体のレベルの底上げには欠かせないと思っています。
能動的に知らねばならなかった情報を、ほぼ受動的に知ることができるのでパクリに至るまでのハードルが緩くなりました。
そしてこれはもちろん環境トップ以外の構築の情報もバンバン入ってくるということです。情報を浴びるということは素晴らしいことです。無論推奨されるべきです。
遊戯王でもエントランスDMでも田園などの結果やレシピをまとめてくれる便利なサイトはありますしそこを見ているプレイヤーはごまんといます。(今のエントランスは前ほど機能してないらしいですけど)
また、6世代自体も孵化や育成が簡単であり、個体を用意しやすくなったのもハードルを下げているでしょうか。


今シングルではバシャナットサンダーマリルリが流行ってるらしいですね。
Showdownのカロスダブルではセジュン雨(トノルンパサザンクチートガブサンダー)が流行ってます。
なぜパクるのか?それは結果が出たからです。今強いからです。

ORASが出るまでは追加様相なんてせいぜい厳選しがいがあるかもわからない冷凍パンチバンギラス程度。
閉じたプールでの戦いとなります。
新たな脅威に対する考察をしなくてもよいのは楽かもしれませんが、逆に現在の脅威を排除することも容易ではありません

ここで出てきたバシャナットサンダーマリルリやセジュン雨を環境から引きずり下ろすことは容易ではないということです。
もし下ろせたとしてもそれが次の脅威となり君臨し続けることでしょう。

環境トップをとった構築(例として今回はバシャナットサンダーマリルリという名称の構築を用います)はそのうちブログなどで公開されます。公開されなくとも対戦相手から漏れてくる情報というものもあるでしょう。
環境をとった後とはいえ、バシャナットサンダーマリルリを超える構築は本人もしくはその周りですら作れているかは怪しいところです。
(セジュン雨が負けるところを見れるような)大きな大会が毎週あるわけでもないので、環境トップに近づくための近道としてしばらくはバシャナットサンダーマリルリがはびこることになります。

こうなるとパーティーパワーが高いそのバシャナットサンダーマリルリを多く相手にすることになります。
(既存の構築がパワー不足というわけではありませんが、すでに対策済みのことが多いはずなので見慣れてない新構築を相手にするよりは処理が楽です)
バシャナットサンダーマリルリが多いならそれをメタれば簡単に上位にいけるのではないかと思われるかもしれません。
しかし、メタることによりパーティーバランスが悪くなる既存のパーティーに勝てなくなるということが起こってきます。
(そもそも対策すべきチカラのあるポケモンの数が多くなりすぎていてメタりきれないということもあります。)
しかもいくら流行っていると言っても所詮使っている人は3割程度
ガブリアス単体なら(型は違えど)5割使われるかもしれませんがパーティー丸々パクって使う人は言うほど多くは現れません。
3割勝てても残りの7割に対して厳しい戦いを強いられたくはありませんよね?
と考えると残りの7割(とはいかずとも5割以上)に対して有利であるバシャナットサンダーマリルリをパクるしかない!!!
あと、単純に考えるとミラーも5割勝てるので勝率7割越えも計算上期待できますね。



そういうことです。





パクられる前ならミラーもないし8割ぐらいの相手に有利(?)なので情強であることに越したことはないですし、情強の人から見ると面白くはなくなったかもしれませんが。

1強にならずに2強になることもありますが似たようなものですかねぇ。同じぐらいの勝率を残せる強い構築が他にもあるのが理想ですね。でもそれらが直接対決しても互角でないとならないのでなかなかバランスの調整が難しいでしょうね。
3強4強となると面白いんですけど、今度は勝ち切れず面白くないと感じるプレイヤーもいるかもしれません。


最初に書いたエントランスが流行ってない理由の一つに、大会で勝ってレシピを公開することを目標に頑張る人が少なくなったということがあるらしいです。
少しでも情報封鎖をして長く勝てるようにしたいということでしょうか。価値観の変化ですかね。
遊戯もポケモンも自己承認欲求の塊みたいな人は多くいます。そういう人によって構築が公開されています。
みんなも構築見たかったらバンバン人のブログ読んで書くモチベを上げてあげましょうね。
ブログで書くために構築作る人とかもいますからね。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/23(水) 21:55:37|
  2. 構築や考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<脳筋の国ボルトランド【全国ダブル】 | ホーム | 第2回えるおふ!使用構築>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hashidam.blog.fc2.com/tb.php/94-2514c323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハシダム

Author:ハシダム
山口県でたまに「やまポケオフ」っていうポケモンのオフ会を開いてるんでよかったら遊びに来てください。
最近はポケカも始めました。
山大ポケサーOBです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ポケモン (39)
構築や考察 (42)
オフレポ (27)
カード (14)
日常 (4)
アニメ (7)
雑記 (17)
未分類 (5)

最新コメント

よく読む知り合いのブログ

このブログをリンクに追加する

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

@HASHIDAM からのツイート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。