オレがハシダムだ

おハシダム~(^^)/~~~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この指ブーバートリパ (第13.5回やまポケチーム戦使用パーティー) 【BW2 ダブル】


                                                2013/09/24
山口大学 ポケモンサークル部 ダブルバトル学科 3年生




ハシダム












・動機、目的

今回は世界大会後のオフ会ということもあり、世界大会上位者の構築を参考にしようと思っていました。

韓国代表のセジュンさんがブーバーを使っていたと聞いて気になって調べていると、そのパーティーがたろいもさんのブログにまとめてあったのでそれをパクることにしました。

たろいもさんのブログの該当記事↓
http://poketaroimo.blog.fc2.com/blog-entry-215.html

セジュンさんのブログの該当記事↓
http://blog.naver.com/wp2dmldkdlel/70173707679


・材料、原理

メンツ

126_0.png 641_0.png 593f_0.png 105_2.png 560_0.png 460_2.png


いつもの僕のパーティーと違い、種族値平均がとても低いです。(そんなことを言うと雨レパルもだいぶ種族値が低かったですが)
ノオーやトルネがわりと厨ポケに近いですが、あとはブルンズキンという中堅、ガラガラというマイナー、ブーバーという地雷で組んでます。
トリルメインで組むとどうしても種族値が低くはなってしまいますね。
バンギやグロス、ドランやクレセのSは半端なので、鉄球やギプスを持たせないとトリル下ではトリルアタッカーに先制を許してしまいますからね。

トリパ要因の種族値の話題が出ていますが、ここで今回のパーティーの種族値合計を見てみましょう。

トルネ:580
ブーバー:495
ユキノオー:494
ズキン:488
ブルン:480
ガラガラ:425


ブーバー中堅だったわ…。


というわけでここから個別解説


ブーバー

ブーバー


XD産でタイマーボール入りです。ああ^~エフェクトカッコ悪いんじゃ~、3世代に戻しちくり~
中学の頃に先輩に交換してもらったポケモンです。もう7年ぐらい前になるでしょうか。
その時から珍しいから持っておく価値があるとは思ってはいたのですが、まさか使う時が来るとは…。
NNがつけられないのが残念です。

仕事は見ての通り、この指や手助けでトリルの始動やアタッカーのサポートをします。
炎の体があるのでそれもたまに強いです。
初見殺し性能が高いですが、なまじ知られていてもバレパンなどを打たせづらくできるのもいいですね。
オバヒはバレルやハッサムに打つぐらいですかね。等倍で通してもカスみたいなダメージしか与えられないです。

耐久はそこそこなので事前に計算はしてなかったです。
なお、Dの個体値がVならH159でも4振りでメガネ流星を耐えれる模様。
ここまでは振っとくべきでしたね。きせき過信してました。きせき持てないバリヤードより弱い…。
個体値さまさまだということがわかりますねぇ。
ちなみにセジュンさんのブーバーは図太いHBでした。

Sは意地っ張り最速バンギ抜きです。
相手が同調整のカポという可能性もちょっとあるのでもう1あってもいいかもしれません。

この指XDポケモンの詳しい調整とかは↓の記事でしてます。
http://hashidam.blog.fc2.com/blog-entry-25.html


トルネロス
イケトルネ


NNは、PSVITA(絶賛放置中)にウケトルネというアプリがあったのでそれをもじって。
ランドやラティやガモスやシャンデラなどのアタッカーを上から縛れるとこと、バレルなどを処理できるところがイケてます。
苦手なボルトなどはガラガラでカバーします。
とんぼ返りは使うの難しいですが、後発のブルンやガラガラなどの耐性持ち、威嚇持ちのズキン、あられ持ちのノオーを投げれるのがいいかもしれません。
ブーバーも炎の体を持っているのでグロスやハッサムを見たら十分交代先候補になるのではないでしょうか。
とんぼは挑発でもいい気がしますが、この指もあるのであまりいらないかなーという印象です。

トルネを維持することでトリルが切れた後も有利に戦うことができます。トリル下だけで突破できる自信がない場合は温存しておくといいでしょう。

耐久はA187コメバレで確定素流星で5割で落ちます。微妙。



ブルンゲル


ブルリル


NNは「ルリル」です。ややこしくてすみません。

このパーティー唯一のトリル始動要因です。自身もアタッカーであるため、非常に仕事が多いポケモンでサポート必須です。
ブーバーかズキンとセットで場に出すことが多いですね。そうでもしないと攻撃されてしまいますし。
ただ、ブルンに有効打を持ったポケモンをトルネで潰してから後発で出してもある程度は強いです。場を整えるというのはシングルでいう起点作りに似てますかね。
ブルンに有効打ないのはカポ、ガモス、ハッサム、ブシン、クレセ、ドランあたりですかね。けっこう限られそうです。

体力が減ると潮吹きのダメージが減るので、できれば天候ダメージ程度に留めたいところです。
しおふきの威力は単純に残り体力の割合をかけるらしいです。体力が7割なら150×0.7=105です。これのダブルダメージなので7割切るとザコ技ですね…。
シャドボが地味にラティクレセあたりに抜群なのもいいですね。手助けシャドボで無振りラティオスを確1です。



ガラガラ


ガラナ


金銀からダイパまでは普通に使われていた元厨ポケ。ホネ剣舞のオーバーフローからめざ飛ガラガラまで数々の伝説がある変わった強ポケモンです。

ホネブーメランというドリライの上位互換のような優秀な技を持っています。
後ろに浮遊と飛行がいると打ちづらいですが、それ以外にはだいたい一貫するので強いです。

ふといホネを持ってはいますが、ちょっとBに振ったトノも落とせない程度の威力しか出せませんし、威嚇もされるので決して過信できません。
あと岩雪崩は不一致なので思ったほどは威力がでないと思います。素のHAドサイドンとあまり変わらないです。

特殊耐久が微妙で、Hに振るだけだと素流星を最低乱数以外耐えできる程度です。
こないだ雨じゃないダブルダメの珠濁流で死にました。悲しかったです。
しかし物理耐久はそこそこで、鉄こぶ珠ブシンの冷パンも高乱数で耐えます。
シングルで言うと陽気ガブの鉢巻逆鱗を最高乱数以外耐えです。

ほのおのパンチはなんか他のに変えてもいいと思います。ハッサム出てきても雨降ってること多いですし。もはや浮遊タクン用の技ですね。




ズルズキン


ズキンダム


今まで格闘はカポとブシンばかりしか使ってなかったのですが、ついに育成しました。
威嚇と猫騙しでのサポートは素晴らしく、なかなかの耐久でSの種族値も絶妙なのですが、いかんせんAと技の威力が低すぎる…。
ドレパンがあるのでダメージレースに勝てるかと思いきや結構厳し目です。向こうの威嚇も入りますし。
アタッカーではなく、相性補完とサポートという風に捉えたほうがいいでしょう。

非トリル下でのミラーのことを考えるとSに4振ってもいいかもしれません。
12振るとブルンやノオーと同速になってしまいます。

見切りを削って冷凍パンチにしてもいいかもしれません。ドレパンもけたぐりでいいかも?



ユキノオー



メガノオー


個人的にはトルネロスと合わせてけっこう好きなポケモンです。
冷静ノオーにはGSのころからお世話になってます。今回のは別個体ですが。
やっぱ好きなポケモン入れてパーティー組みたいですよね。

アタッカーというよりはメタポケモンの色が濃いです。
ラティランドボルトや雨、バレルやトドンがキツイ時に出していきます。

セジュンさんの調整はよくわからなかったのですが、計算すると威嚇込み礫でマンダや霊獣ランドが乱2でした。
また、この調整だとシングルダメの素吹雪でラティが確定1です。微妙。
火力はそこまでではないのでタスキじゃなくてジュエルとか珠などでもいいのかもしれません。
Cに220回せばラティをダブルダメの珠吹雪で確1です。
H実数値を189にして残りをDに回すと珠流星は確定耐えできます。ただ、ジュエル流星を耐えるのはさすがに厳しいですね。


個別解説はここまで。
P.T.A.T.って画像出力もできるんですね。便利なもんは積極的に使っていくしかない。


・方法

じゃあ個別解説が終わったのでパーティー解説を。
まあ10戦ちょっとしかしてないんですけど、なんかいろいろわかったような気がしてます(適当)

見ての通りトリパ臭が濃いのですが、その部分はなんとなくわかると思います。

基本選出はブーバートルネブルンガラガラだと思っています。
この指を中心にバットとトリルで攻めます。


・結果

前回記事参照)


・考察


☆ブーバーとトルネロスについて


地震か雪崩を受けない限りは初手ブーバートルネが安定します。

まずはトリルを展開するにあたり邪魔なポケモンをトルネで排除します。ブーバーはトルネを維持するためにこの指を行います。
例えば、キュウコン入りやラティランドボルトなどには初手からブーバーブルンを並べてもアドがないのでトルネロスで先に処理をしに行きます。

トルネロスも腐っても580族なのである程度は耐久があり、縛り方がうまければ長く維持できるでしょう。ランドの雪崩ぐらいなら耐えます

もし相手がトリル後の耐性が無さそうならブーバーブルンかズキンブルンでトリルを決めに行きます。
カモは雨パや普通のビートダウンですかね。
ブーバーはクレセグロスやボルトの相手をしてくれるのでこのスキにトリルを決めましょう。



☆ズキンとの兼ね合い


サポートはズキンでもいいのですが、初手の猫騙しとバットを当てる相手が択になることがあるのでちょっとむずかしいです。
とりあえずブーバートルネだと岩雪崩が一貫するのでバンギやランド見たらズキン出しとけばいいんじゃないですかね。
とにかく雪崩を受けるとブルンがトリルできない率が8割ぐらい(体感)でメッチャキツイので、バンギとランドの処理をうまくするのが大事です。
ランドがタスキじゃなかったら負けん気込みジュエルバットで死ぬんで楽なんですがねぇ…。
スカーフランドのエッジは威嚇を入れることでトルネが耐えれるようになるので怖くないです。
バンギはズキンとガラガラが相性で有利とれるのでトリルなくてもある程度は大丈夫なのですが。


☆注意すること

トリルを張れたとしても、ブーバーと体力のないブルンゲルが並ぶと悲惨で、手助けシャドボぐらいしかやることがなくなり、1ターンで取れるアドが少なくなってしまいます。
こういう場合はガラガラなどに交換したりこの指して退場したりするのがいいと思います。
じゃけんそうならないように気をつけましょうね^~

あと、ズキンの攻撃を等倍で通すとこれも悲しいぐらいしかダメージが入らないので、選出する際には気をつけましょう。
クレセラティバンギシャンデラノオーキザンレパルあたりしか相手できません。ちなみにHCドランはズキン単体で相手するのはちょっとキツイです。ドレパンをけたぐりにしようかな。

ガラガラはサポート必須なのでトリルを張れない、ブルンを選出できないという場合だとかなり動かしづらいです。

トルネを場に残したままトリルを張ると腐りやすくなるので気をつけましょう。ただ、半減のメガネ流星ぐらいは耐えれるので場合にはよりますかね。

今のところこんぐらいですかね。なんか気づいたらまた書いていきます。

そのうちドサイドン、バリヤードなどと入れ替えた場合の使い心地についても書いていきたいですね。



・感想


この指ブーバーは使うのとっても楽しいです!!トリル決めた後に蹂躙するのもメッチャ快感です!!
このパーティー使ってて一番不快だったのは、怯みと混乱ですね。ホンマ8割ぐらいで怯むんで、なるべくそういう技を受けないように、打たせないようにしないといけませんね。



・今後の課題


とにかく岩雪崩がキツイのでマジなんとかしたいですね。
あとバレルとトドンとかのトリルメタのポケモンね。選出や立ち回りでちょっとはカバーできるけどキツイのは変わんないです。
トルネ死んだらガッサもキツそうです。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/24(火) 21:20:09|
  2. 構築や考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第13.5回やまポケオフ 2次会とか | ホーム | 第13.5回やまポケオフレポート チーム戦編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hashidam.blog.fc2.com/tb.php/23-4adf7ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハシダム

Author:ハシダム
山口県でたまに「やまポケオフ」っていうポケモンのオフ会を開いてるんでよかったら遊びに来てください。
最近はポケカも始めました。
山大ポケサーOBです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ポケモン (39)
構築や考察 (42)
オフレポ (27)
カード (14)
日常 (4)
アニメ (7)
雑記 (17)
未分類 (5)

最新コメント

よく読む知り合いのブログ

このブログをリンクに追加する

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

@HASHIDAM からのツイート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。