オレがハシダムだ

おハシダム~(^^)/~~~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふくろだたきダグトリオ

今回は珍しく単体考察をしてみます。
ダブル(トリプル)で使えるかなーというポケモンです。
050_0.png050_0.png050_0.png
ディグダ!ディグダ!
051_0.png
ダグダグダグ!

◯経緯
最近のダブルではテラキオンもといその尻を叩くやつが幅を利かせています。

しかし、
叩き役は基本的にマニュかエルフであり、そのレパートリーの少なさに疑問を感じて、ふくろだたきを覚えるポケモンをググることにしました。


するとなんと、テラキオンより早いポケモンはニューラエテボースダグトリオしかいませんでした。

ニューラは輝石持たせるのもなーって感じですし、エテボースもマニュでいい気がしますよね。
エテボースはシングルだと少々厄介なこともあるのでダブルでもワンチャンあるかもしれませんが今回は特に考察はしませんでした。
王者の印投げつけるも強そうですが、たたきでテラキがひるんでは意味がないですしね^^;


というわけで、この中でいちばん可能性がありそうなダグトリオを考察してみました!!



◯種族値
HP 35
こうげき 80
ぼうぎょ 50
とくこう 50
とくぼう 70
すばやさ 120
平均 / 合計 67.5 / 405

もはやマチスを倒すためだけのポケモン。いあいぎりと穴を掘るができて便利。どこで切ってるのかは不明。

素早さ以外はとても弱そうな種族値をしています。
シングルでは高いSからステルスロックや置き土産を使えてまずまず使えるのですが、
ダブルではそういった使い方はとても微妙ですね。

特性は
・すながくれ
・ありじごく
・すなのちから
の3つですが、今回はダグトリオ一番の特徴であるありじごくで考察をしていきます。


◯型紹介
051_4.pngダグトリオ @きあいのタスキ
ようき
特性:ありじごく
努力値: H212 / B44 / S252
実数値:H137 / A100 / B76 / C63 / D90 / S189
- ふくろだたき
- じならしorがんせきふうじ
- まもる
- 自由枠


Bに44振って残り212をHに振ることで意地メガガルーラの不意打ちを約88%で耐えるようになります。
ふくろだたきを決める前に倒される最悪のパターンはこれが多いと思ったためラインを合わせました。
スカーフのマンムーやガッサ、先制技とスカーフ全体技の組み合わせには結局倒されてしまいますが。


ふくろだたきでテラキオンをたたきます。また、相手ポケモンもたたけます。

じならしや封じでSをサポートします。
テラキより多少早いポケモンにも守る地ならしで先制できるようになります。

おそらくタスキなのは相手から見え見えなので集中攻撃をまもるで防いでいきます。
また、ありじごくを長持ちさせ、相手を逃げられなくする時間を長くすることもできます。

自由枠はほんとになんでもいいです。なきごえでも置き土産でも威張るでもステロでも岩雪崩でも。あまり期待してないので。
ネタ性を求めるなら耕すとかでもいいでしょう。
あとは天候(晴れ、砂)、不意打ち、嫌な音、地割れ、すなかけでしょうか。砂嵐ならテラキオンの特防を上げれておもしろそうです。
テラキオン以外との相性も考えると自由枠は天候技や嫌な音か鳴き声がよいでしょうか


とにかく特徴であるありじごくで有利対面を維持していきたいですね。
ふくろだたきを覚えることを知らない人も多いと思うので積極的にキメていきたいですね。
後ろからテラキオンを投げたところにふくろだたきをキメてもおもしろいかもしれません。


◯ダグテラキを使った感想
Showdownで数戦遊びました。
初見殺し性能は高く、後ろでテラキにつえーの出せればいいやろとか考えてる人の先発をボコれます。
弱点としては切り返しにとても弱く、追い風されるだけで負け、ゲッコウガとかが出てくるだけで負けそうになる等、脆さが際立ちました。

構築を組む際には、追い風をできるポケモン、フェアリーや水に対する耐性等を意識したいですね。


◯パーティー草案

ダグトリオ
テラキオン
サンダー
メガガルーラ
シュバルゴ
メガボーマンダ

Showdownで遊んだパーティーです。マンダは威嚇できていいですね。シュバルゴはついでに使用感を試してみただけです。


ダグトリオ
テラキオン
フシギバナ
メガリザードン
ボルトかサンダーかライチュウ
メガギャラとか?

ダグトリオで日本晴れできることを利用したいですね。リザードンを出さなくてもフシギバナを選出できるかもという程度。

おしまいです。楽しそうでしょ?
スポンサーサイト
  1. 2015/04/16(木) 22:55:55|
  2. 構築や考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<やまポケ交流会 in 埴生2nd | ホーム | やまポケ交流会 in 埴生>>

コメント

なぜBに44降っているのでしょうか?
  1. 2015/04/17(金) 23:20:31 |
  2. URL |
  3. あ #-
  4. [ 編集 ]

とてもよい質問です!
単純に書くのを忘れてました。
Bに44振って残り212をHに振ることで意地メガガルーラの不意打ちを約88%で耐えるようになるのです。
ふくろだたきを決める前に倒される最悪のパターンはこれが多いと思ったためラインを合わせました。
スカーフのマンムーやガッサ、先制技とスカーフ全体技等の組み合わせだと結局倒されてしまいますが。
追記しておきます。
  1. 2015/04/18(土) 22:17:17 |
  2. URL |
  3. ハシダム #2fgWQgTM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hashidam.blog.fc2.com/tb.php/131-2c483b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハシダム

Author:ハシダム
山口県でたまに「やまポケオフ」っていうポケモンのオフ会を開いてるんでよかったら遊びに来てください。
最近はポケカも始めました。
山大ポケサーOBです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ポケモン (39)
構築や考察 (42)
オフレポ (27)
カード (14)
日常 (4)
アニメ (7)
雑記 (17)
未分類 (5)

最新コメント

よく読む知り合いのブログ

このブログをリンクに追加する

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

@HASHIDAM からのツイート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。