オレがハシダムだ

おハシダム~(^^)/~~~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この指ブーバートリパ (第13.5回やまポケチーム戦使用パーティー) 【BW2 ダブル】


                                                2013/09/24
山口大学 ポケモンサークル部 ダブルバトル学科 3年生




ハシダム












・動機、目的

今回は世界大会後のオフ会ということもあり、世界大会上位者の構築を参考にしようと思っていました。

韓国代表のセジュンさんがブーバーを使っていたと聞いて気になって調べていると、そのパーティーがたろいもさんのブログにまとめてあったのでそれをパクることにしました。

たろいもさんのブログの該当記事↓
http://poketaroimo.blog.fc2.com/blog-entry-215.html

セジュンさんのブログの該当記事↓
http://blog.naver.com/wp2dmldkdlel/70173707679


・材料、原理

メンツ

126_0.png 641_0.png 593f_0.png 105_2.png 560_0.png 460_2.png


いつもの僕のパーティーと違い、種族値平均がとても低いです。(そんなことを言うと雨レパルもだいぶ種族値が低かったですが)
ノオーやトルネがわりと厨ポケに近いですが、あとはブルンズキンという中堅、ガラガラというマイナー、ブーバーという地雷で組んでます。
トリルメインで組むとどうしても種族値が低くはなってしまいますね。
バンギやグロス、ドランやクレセのSは半端なので、鉄球やギプスを持たせないとトリル下ではトリルアタッカーに先制を許してしまいますからね。

トリパ要因の種族値の話題が出ていますが、ここで今回のパーティーの種族値合計を見てみましょう。

トルネ:580
ブーバー:495
ユキノオー:494
ズキン:488
ブルン:480
ガラガラ:425


ブーバー中堅だったわ…。


というわけでここから個別解説


ブーバー

ブーバー


XD産でタイマーボール入りです。ああ^~エフェクトカッコ悪いんじゃ~、3世代に戻しちくり~
中学の頃に先輩に交換してもらったポケモンです。もう7年ぐらい前になるでしょうか。
その時から珍しいから持っておく価値があるとは思ってはいたのですが、まさか使う時が来るとは…。
NNがつけられないのが残念です。

仕事は見ての通り、この指や手助けでトリルの始動やアタッカーのサポートをします。
炎の体があるのでそれもたまに強いです。
初見殺し性能が高いですが、なまじ知られていてもバレパンなどを打たせづらくできるのもいいですね。
オバヒはバレルやハッサムに打つぐらいですかね。等倍で通してもカスみたいなダメージしか与えられないです。

耐久はそこそこなので事前に計算はしてなかったです。
なお、Dの個体値がVならH159でも4振りでメガネ流星を耐えれる模様。
ここまでは振っとくべきでしたね。きせき過信してました。きせき持てないバリヤードより弱い…。
個体値さまさまだということがわかりますねぇ。
ちなみにセジュンさんのブーバーは図太いHBでした。

Sは意地っ張り最速バンギ抜きです。
相手が同調整のカポという可能性もちょっとあるのでもう1あってもいいかもしれません。

この指XDポケモンの詳しい調整とかは↓の記事でしてます。
http://hashidam.blog.fc2.com/blog-entry-25.html


トルネロス
イケトルネ


NNは、PSVITA(絶賛放置中)にウケトルネというアプリがあったのでそれをもじって。
ランドやラティやガモスやシャンデラなどのアタッカーを上から縛れるとこと、バレルなどを処理できるところがイケてます。
苦手なボルトなどはガラガラでカバーします。
とんぼ返りは使うの難しいですが、後発のブルンやガラガラなどの耐性持ち、威嚇持ちのズキン、あられ持ちのノオーを投げれるのがいいかもしれません。
ブーバーも炎の体を持っているのでグロスやハッサムを見たら十分交代先候補になるのではないでしょうか。
とんぼは挑発でもいい気がしますが、この指もあるのであまりいらないかなーという印象です。

トルネを維持することでトリルが切れた後も有利に戦うことができます。トリル下だけで突破できる自信がない場合は温存しておくといいでしょう。

耐久はA187コメバレで確定素流星で5割で落ちます。微妙。



ブルンゲル


ブルリル


NNは「ルリル」です。ややこしくてすみません。

このパーティー唯一のトリル始動要因です。自身もアタッカーであるため、非常に仕事が多いポケモンでサポート必須です。
ブーバーかズキンとセットで場に出すことが多いですね。そうでもしないと攻撃されてしまいますし。
ただ、ブルンに有効打を持ったポケモンをトルネで潰してから後発で出してもある程度は強いです。場を整えるというのはシングルでいう起点作りに似てますかね。
ブルンに有効打ないのはカポ、ガモス、ハッサム、ブシン、クレセ、ドランあたりですかね。けっこう限られそうです。

体力が減ると潮吹きのダメージが減るので、できれば天候ダメージ程度に留めたいところです。
しおふきの威力は単純に残り体力の割合をかけるらしいです。体力が7割なら150×0.7=105です。これのダブルダメージなので7割切るとザコ技ですね…。
シャドボが地味にラティクレセあたりに抜群なのもいいですね。手助けシャドボで無振りラティオスを確1です。



ガラガラ


ガラナ


金銀からダイパまでは普通に使われていた元厨ポケ。ホネ剣舞のオーバーフローからめざ飛ガラガラまで数々の伝説がある変わった強ポケモンです。

ホネブーメランというドリライの上位互換のような優秀な技を持っています。
後ろに浮遊と飛行がいると打ちづらいですが、それ以外にはだいたい一貫するので強いです。

ふといホネを持ってはいますが、ちょっとBに振ったトノも落とせない程度の威力しか出せませんし、威嚇もされるので決して過信できません。
あと岩雪崩は不一致なので思ったほどは威力がでないと思います。素のHAドサイドンとあまり変わらないです。

特殊耐久が微妙で、Hに振るだけだと素流星を最低乱数以外耐えできる程度です。
こないだ雨じゃないダブルダメの珠濁流で死にました。悲しかったです。
しかし物理耐久はそこそこで、鉄こぶ珠ブシンの冷パンも高乱数で耐えます。
シングルで言うと陽気ガブの鉢巻逆鱗を最高乱数以外耐えです。

ほのおのパンチはなんか他のに変えてもいいと思います。ハッサム出てきても雨降ってること多いですし。もはや浮遊タクン用の技ですね。




ズルズキン


ズキンダム


今まで格闘はカポとブシンばかりしか使ってなかったのですが、ついに育成しました。
威嚇と猫騙しでのサポートは素晴らしく、なかなかの耐久でSの種族値も絶妙なのですが、いかんせんAと技の威力が低すぎる…。
ドレパンがあるのでダメージレースに勝てるかと思いきや結構厳し目です。向こうの威嚇も入りますし。
アタッカーではなく、相性補完とサポートという風に捉えたほうがいいでしょう。

非トリル下でのミラーのことを考えるとSに4振ってもいいかもしれません。
12振るとブルンやノオーと同速になってしまいます。

見切りを削って冷凍パンチにしてもいいかもしれません。ドレパンもけたぐりでいいかも?



ユキノオー



メガノオー


個人的にはトルネロスと合わせてけっこう好きなポケモンです。
冷静ノオーにはGSのころからお世話になってます。今回のは別個体ですが。
やっぱ好きなポケモン入れてパーティー組みたいですよね。

アタッカーというよりはメタポケモンの色が濃いです。
ラティランドボルトや雨、バレルやトドンがキツイ時に出していきます。

セジュンさんの調整はよくわからなかったのですが、計算すると威嚇込み礫でマンダや霊獣ランドが乱2でした。
また、この調整だとシングルダメの素吹雪でラティが確定1です。微妙。
火力はそこまでではないのでタスキじゃなくてジュエルとか珠などでもいいのかもしれません。
Cに220回せばラティをダブルダメの珠吹雪で確1です。
H実数値を189にして残りをDに回すと珠流星は確定耐えできます。ただ、ジュエル流星を耐えるのはさすがに厳しいですね。


個別解説はここまで。
P.T.A.T.って画像出力もできるんですね。便利なもんは積極的に使っていくしかない。


・方法

じゃあ個別解説が終わったのでパーティー解説を。
まあ10戦ちょっとしかしてないんですけど、なんかいろいろわかったような気がしてます(適当)

見ての通りトリパ臭が濃いのですが、その部分はなんとなくわかると思います。

基本選出はブーバートルネブルンガラガラだと思っています。
この指を中心にバットとトリルで攻めます。


・結果

前回記事参照)


・考察


☆ブーバーとトルネロスについて


地震か雪崩を受けない限りは初手ブーバートルネが安定します。

まずはトリルを展開するにあたり邪魔なポケモンをトルネで排除します。ブーバーはトルネを維持するためにこの指を行います。
例えば、キュウコン入りやラティランドボルトなどには初手からブーバーブルンを並べてもアドがないのでトルネロスで先に処理をしに行きます。

トルネロスも腐っても580族なのである程度は耐久があり、縛り方がうまければ長く維持できるでしょう。ランドの雪崩ぐらいなら耐えます

もし相手がトリル後の耐性が無さそうならブーバーブルンかズキンブルンでトリルを決めに行きます。
カモは雨パや普通のビートダウンですかね。
ブーバーはクレセグロスやボルトの相手をしてくれるのでこのスキにトリルを決めましょう。



☆ズキンとの兼ね合い


サポートはズキンでもいいのですが、初手の猫騙しとバットを当てる相手が択になることがあるのでちょっとむずかしいです。
とりあえずブーバートルネだと岩雪崩が一貫するのでバンギやランド見たらズキン出しとけばいいんじゃないですかね。
とにかく雪崩を受けるとブルンがトリルできない率が8割ぐらい(体感)でメッチャキツイので、バンギとランドの処理をうまくするのが大事です。
ランドがタスキじゃなかったら負けん気込みジュエルバットで死ぬんで楽なんですがねぇ…。
スカーフランドのエッジは威嚇を入れることでトルネが耐えれるようになるので怖くないです。
バンギはズキンとガラガラが相性で有利とれるのでトリルなくてもある程度は大丈夫なのですが。


☆注意すること

トリルを張れたとしても、ブーバーと体力のないブルンゲルが並ぶと悲惨で、手助けシャドボぐらいしかやることがなくなり、1ターンで取れるアドが少なくなってしまいます。
こういう場合はガラガラなどに交換したりこの指して退場したりするのがいいと思います。
じゃけんそうならないように気をつけましょうね^~

あと、ズキンの攻撃を等倍で通すとこれも悲しいぐらいしかダメージが入らないので、選出する際には気をつけましょう。
クレセラティバンギシャンデラノオーキザンレパルあたりしか相手できません。ちなみにHCドランはズキン単体で相手するのはちょっとキツイです。ドレパンをけたぐりにしようかな。

ガラガラはサポート必須なのでトリルを張れない、ブルンを選出できないという場合だとかなり動かしづらいです。

トルネを場に残したままトリルを張ると腐りやすくなるので気をつけましょう。ただ、半減のメガネ流星ぐらいは耐えれるので場合にはよりますかね。

今のところこんぐらいですかね。なんか気づいたらまた書いていきます。

そのうちドサイドン、バリヤードなどと入れ替えた場合の使い心地についても書いていきたいですね。



・感想


この指ブーバーは使うのとっても楽しいです!!トリル決めた後に蹂躙するのもメッチャ快感です!!
このパーティー使ってて一番不快だったのは、怯みと混乱ですね。ホンマ8割ぐらいで怯むんで、なるべくそういう技を受けないように、打たせないようにしないといけませんね。



・今後の課題


とにかく岩雪崩がキツイのでマジなんとかしたいですね。
あとバレルとトドンとかのトリルメタのポケモンね。選出や立ち回りでちょっとはカバーできるけどキツイのは変わんないです。
トルネ死んだらガッサもキツそうです。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/24(火) 21:20:09|
  2. 構築や考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第13.5回やまポケオフレポート チーム戦編

なんかもう2週間も経ってしまいました。ヤバいよヤバいよ…(記憶が)

午後からは3人1組のチーム戦。

今回は交流会なのでなるべく知らない人同士でチーム組んだり対戦したりできるようにくじでチーム分け。

ナオキさんの草プラズマゲノビリジトロピルギアデッキからこの6枚を3枚ずつクジにさせてもらいました。


チーム分けの結果
135チーム1


なんかうちのチーム名がハシダムEXになってしまいました。まあどうでもいいですけど。



普段シングルやらない人がシングル、ダブルやらない人がダブルをやる感じになりました。

ただ、僕はブーバー使いたかったのでゴリ押してダブルで出ることにしました。


ちょっとスケジュールが押してたのでこっちは3戦同時進行で。

でもこっちが選出してる間や1ターン目の間に試合終わってる(しかも二人揃って勝つか負けるかする)のはやめちくり~。消化試合は意味なんじゃ^~


今回使用したパーティーはこちら!

126_0.png 641_0.png 593f_0.png 105_2.png 560_0.png 460_2.png


たまたまこの指ブーバーを持っていたので組むことにしました。

パクリ元→http://poketaroimo.blog.fc2.com/blog-entry-215.html

世界大会予選6-0で世界5位のパーティーです。決勝トーナメントではいばるJAPANには負けてしまいましたが…。


解説はまた別の記事に書きます。



1戦目 太陽さん ◯

ヤミラミ カビゴン ドレディア ガモス (キッス ラティオス)
VS
ブーバー トルネ ズキン ブルン (ガラガラ ノオー)


晴れカビゴンですね。キッスとラティの組み合わせもちょっと苦手なので嫌な相手でした。

初手でヤミラミとラティオスが出てくると嫌だなーと思って、ブーバートルネを初手に選出。するとヤミラミカビゴンで焦る。

初手にこの指でカビのれいとうパンチを吸ってやけどにできたのがデカかったですね。

2手目にはカビに晴れオバヒを通したのですが、4分の1も入らずに自爆されました。厚い脂肪忘れてた(^_^;)

初手から勇気の自爆されるか、やけどがなかったらヤバかったです。

もう忘れましたがあとはトリル張ってからぶっ倒しました。

危うすぎィ!!



2戦目 ろしさん ◯

テラキ カビ バレル キュウコン (メガヤンマ バシャ)
VS
トルネ ズキン ブルン ガラガラだったと思う(ブーバー ノオー)


こちらも晴れカビゴン。上と下から縛りにくる、ろしさんらしい構築でした。

でもトルネ君が暴れてくれたおかげで相手を崩すことができました。

苦手なバレルもバットで吹き飛んだような気がします。

メモがあまり残ってないのが残念…。

しかしテラキに吠えるされてトリルが決まらなかったときはビビリました。

あと、むやみに「怯むなよ!」っていうのは良くないですね。確実にフラグです。



3戦目 ソルティライチ ◯

タクン マンダ ナッシー ドラン
VS
トルネ ズキン ブルン ガラガラ (ブーバー ノオー)


また晴れパかよ…。

と思ったのですが、タクンが瞑想ねむカゴという型でした。スキスワ持ってて威嚇してきたりでかなり面倒でした。

けっこう長い勝負にはなりましたが、相手が初心者ということもあって立ち回りのミスが多く、アド差がついて勝ち。

マンダがジュエルか珠を持ってたら危なかったです。

タクンの型は好きではないですが、メンツ自体は悪くはない気はします。



4戦目 ミッチーさん ◯

バンギ Wロトム ムシャ ハッサム (ドリュ マンダ)
VS
ズキン トルネ ブルン ガラガラ (ノオー ブーバー)


昼休みの内にちょろっとパーティーを見てたので悪いことしたなーと思いながらも勝たせてもらいました。

一応こっちのパーティーもポケサーで対戦はしてたしきっとある程度はバレてたんじゃないですかね(適当)

まあブーバー以外はテンプレなのでバレるもクソもないんですが。

重力パでした。バンギが鉄球じゃなかったので助かりました。

ブルントルネと並べた時にトルネをガラガラに交代したターンがあり、そこに勇気のハイポンをされて当たっていたら負けだったのですが普通に雷してきてくれて助かりました。

ガラガラ避雷針になるとかあのホネは一体何でできてるんですかね…。



5戦目 ゴーシュ ◯

クレセ グロス トノ グドラ (化身ボルト ガブ)
VS
ブルン ブーバー ガラガラ ノオー (トルネ ズキン)


パーティー見た瞬間勝ちを確信しました。

こういった相手には威張られて自傷が続いたりうまいことトリルを返されたりしない限りは勝てます。

ブーバー出しておけば初手の威張るや電磁波や挑発を全部吸えるので初手ブーバー、ぱっと見トリルを決めたら勝てるので初手ブルンゲルにしました。

トリルは決めれたのですが、ブーバーが3連自傷ぐらいしてちょっと苦戦しました。クレセがトリル持ちだったら返されていたかもしれません。

この指決めれないと退場もできないですし自傷するのは痛いですね。

そもそもトリルがない(と思われる)クレセは威張るしかやれることないのに選出するなよな…。


相手のトノがこちらのブルンのサポートをしてくれる形になったのも面白かったですね。雨潮吹きだオラー!

でも自傷で手助け雨ジュエル潮吹きを決めそこねたせいでグロスを一撃で落とせなかったのは悔しかったですね。




というわけでチーム戦は全勝しました!!

ダブル専門ではない人が相手になることが多かったので別にすごい結果ではないのですが…。


しかしチームは3位でした。なんでカルロスさんとじーじょさん仲良く負けてるんすか^~^


135チーム2


カルロスさんもシングルは専門ではないのでしゃーないですけどね。


しかし全勝するのは気持ちいいですね。

いつもと違う厨ポケ少なめなパーティーでしたが、さすがは世界5位のパーティーといったところでしょうか。回しやすいです。

トノやバレルが欲しいなーと思うこともありますが、これはこれでかなりのクオリティだと思ってます。



更新頻度を上げるために小出しにしていくつもりなので今回はこのへんで。
  1. 2013/09/23(月) 15:51:42|
  2. オフレポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山口ポケモングループ対抗戦 レポート

毎週オフ会に出てたのでオフレポばっかりですね。

今週はインターンシップに行ってきたのでオフレポを書くのが遅くなりました。ぬわあああん疲れたもおおおおおおん、やめたくなりますよ~仕事ぉ……

まあインターンシップは今までバイトとかしてなかったので行ったかいはあったかなと思ってます。(思わんと死ぬ)

正味バイトくんしてたら行く意味ないかなーって感じですかね。来年以降行くかもって考えてる人は気をつけましょう。

というわけで、9月7日(土)に開催されたというか開催した山口ポケモングループ対抗戦(第13.5回やまポケオフ)に行ってきました。


結果とかはこっち→やまポケブログ


あんま写真とかとってないんで雰囲気伝わんないかもしんないですけど。


山大ポケサーの人たちと一緒に会場に。さすがにぼっちでオフ会の会場に行くのは寂しいですよね。

朝飯はカステラサンドでした。カステラアンコさんを煽るために買ったんですけど電車で隣に座ることがなかったので特に意味無し。

先に会場入りしていた今回企画をしてくれた太陽さんと久しぶりに対面しました。3年ぶりぐらいだった模様。


梅大のメンバーが4人しかいないということで、急遽じーじょさんに梅大として出てもらうことに。準備バッチリじゃなかったのかよ…。

じーじょさんはOBだから面識はなかったみたいですがなんか仲良くやってくれててよかったです。



今回僕はやまポケではなく山大ポケサーとして出場しましたが、これに関してはやまポケ側が先にメンバーが揃っていて山大ポケサー側がメンバーが不確定な状態の時期があったために山大ポケサーとして参加することにしました。

結果としてはポケサー側も7人になってしまったのでどちらで参加しててもよかったのですが…。



山大ポケサー、やまポケはちゃんとメンバーが揃ったので無事にほぼ予定通りに開始できました。

交流会ということで久々に自己紹介タイムを作りました。好きなポケモンを言ってもらえれば覚えてもらいやすいですよね。きっと。

僕も「好きなポケモンは厨ポケです」という伝説の自己紹介をかますことになりました。

あと、こないだ考えた新しいギャグ、「おはシダム」も言わされました。寒いんじゃ^~



自分と違うルールの試合は見学できるということにして、ダブル二戦→シングル三戦という流れで試合を行いました。


山大VSやまポケは3-2で山大の勝ちでした。

カルロスさんがゴチルでキャッチして瞑想と分身をメッチャ積んでて怖かったです。


勝ったほうが次に試合をして2連勝してしまうと最後が消化試合になるので負けた方から試合を消化するということに。


梅大VSやまポケは2-3でやまポケの勝ちでした。

れさんが「せんぱい」というNNのブルンゲルを使ってました。バリアン四皇のクラゲ先輩か?先輩はどっちかって言うとドククラゲっぽいですけどね。


1375001680000.jpg




最後の山大VS梅大、2-3で梅大が勝つと完全な三すくみになってえらいことになるという展開に。


グループ勝ち数、個人勝ち数の順で成績を出そうということまではよかったのですが、グループ対抗戦は3チームということで、三すくみで個人の勝敗も全部同じになってしまうとどうしようもなかったんですよね。

勝敗を決めるために全敵マルチでデスマッチでもよかったのですが、ポケモンは3人でできるルールがないので困り者です。早く3人でできるルールを作っちくり~。

こういう時はポケスタのミニゲームなどで決着をつけるのがいちばんいいのではないでしょうかね。


しかし、結果は3-2で山大ポケサーの勝利。グループ2-0で堂々の優勝でした!さすがに毎週ポケモンやってるだけありますね。



~~~~~~~~~~こっから対戦のレポ~~~~~~~~~~


使用パーティーはちゃもオフで使用したパーティーと同じです。 


使用したパーティーのコピー元はこちら→ http://clysis.blog35.fc2.com/blog-entry-19.html




イカしたパーティーのメンバーを紹介するぜ!!

510_0.png 381_0.png 637_2.png 642_0.png 645-therian_0.png 534_0.png

以上だ!!



なんかグループの威信がかかってるからガチでいこうみたいな雰囲気があったので僕もガチパでいかせてもらいました。


やまポケ戦 NELOさん ●

カポ シャン ハッサム マンダ (バンギ トドン)
VS
レパルダス 化身ボルトロス ラティオス ローブシン (霊獣ランド ウルガモス)


NELOさんのパーティーはいつもので、メンツが割れてるにも関わらず負けてしまいました。

そもそもカポ+スカシャンへの解答を考えてなかった時点で負け濃厚でした。

ラティオスにシャドボを乱数で耐えさせるのは酷というものだろう…。でもボルトでいばでんするぐらいならそっちのほうがよかったかもしれませんね。

スカシャン読みで初手電磁波を打つと、そこから2連しびれでこっちのペースだったのですが、カポの不意打ちを忘れていてラティオスが無駄死にしてしまったのが痛かったですね。


あと、バンギが出てくるかと思ったのでブシンを選びましたが出てこずちょっとミス気味なチョイスに。

一応ボルトと並べていばキーのギミックもあったのですが、ブシンがジュエル流星で縛られていたのでやりづらく、シナジーを活かしきれませんでした。ただ、電磁波雪崩は強く、最後まで僕にワンチャン残してくれました。

ウルガモスを選んでいればめざ地なのでもうちょい楽にシャンデラを処理できていたのかもしれません。マンダにはワンチャンないですが。




梅大戦 じーじょさん ◯

エルフーン ガモス グロス クレセ (カポ ラティ)
VS
レパルダス ラティオス ウルガモス 霊獣ランド? (化身ボルト ブシン)


ちゃもオフ優勝構築そのままと思われるパーティー。ちゃもオフ決勝戦だオラー!()

決勝戦を見ていたことによりウルガモスのSの遅さ、グロスの持ち物、カポの技4つが割れていました。デカい。


エルフーンはこちらの攻撃を確実に止める術が無いので放置してウルガモスを嘘泣きサイキネで集中。メガネ流星耐えのガモスでもちょうど死ぬだろうと思っていたのですが、


攻: ラティオス Lv.50 特攻: 181

防: ウルガモス Lv.50 最大HP: 175 特防: 146

ダメージ: 165~195 割合: 94.2%~111.4% 回数: 乱数1発 (68.8%)

補正: [命玉] 技: サイコキネシス 威力: 90 タイプ: エスパー*/特殊


ワイ選手痛恨の計算ミス。

耐えられて舞われました。どうせ舞われたらラティ死ぬから流星で良かったんや!!

さざめきでラティが死ぬもこちらとしては相手のガモスだけがゲロ重だったのでイカサマで処理しました。エルフーンがレパルダスに挑発で助かりました。

後発のグロスはこちらもウルガモスを出して処理、クレセとエルフーンもそのまま処理しました。やっぱウルガモスはブシンと並ぶ最強ポコモンですねぇ…。



というわけで午前中の個人成績は1-1でした。身内メタかましまくりで申し訳ないwwwろしさんや太陽さんと当たるべきでした。先鋒と大将の順番間違えたんよ^~


午後のチーム戦編へ続く…
  1. 2013/09/15(日) 14:31:18|
  2. オフレポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

第4回ちゃもオフ参加レポート

ちゃもオフを運営してくださったみなさま、参加されたみなさま、お疲れ様でした。


台風が来てどないなるかと思いましたが、消えたので普通に参加できました。

前日までは電車が遅れてたみたいでまさに神回避でしたね。


ちゃもオフについてはこちら


会場が広島駅の近くなので非常にアクセスがよく遠くからでも参加しやすいと思いました。


というわけで、やまポケオフもなるべく小郡集会所で開いていきたいですね。ただ、20人程度しか入らないのはキツイですが…。


雰囲気は予想通り和やかな感じでしたが、思っていたより女性の参加率が高くて驚きました。

やまポケオフも和やかにポコモンしていたつもりだったのですが、ちゃもオフの方が数倍ゆるかったです…。

例えるならいつものポケサーの活動と同じぐらいでしょうか。

これぐらいの雰囲気がないと初心者や年下の人(後継者候補)に来てもらうことができないんですかねぇ…(深刻)


決勝トーナメントが終わってからはてんとりサウザンドを目指してみんなでフェスミッションをしました。

僕はてんとりサウザンドが取れていないためメダルコンプを諦めかけていたところだったので、2ROMを使って必死にやりました。


てんとりサウザンド


結果、4回目ぐらいで1000点をとることが出来ました!

最初は800点ちょっとで無理かなーって感じだったのですが、回を追うごとにスコアが高くなっていき、そのまま1000点を超えました!

30人もいると、1人3つ多くとるだけで100個もスコアが伸びるので、ちょっとの差が大きな差になるんですね。

ついでに30人フェスも取れました。これでメダルが228枚に。

あとはPDWから70匹ほど連れて来るのだけが関門ですね…。毎日クソゲーとその準備をするのは疲れます…。

まあ特に欲しい夢特性がいるわけでもないんで、♂や不明でもためらわずに仲間にしてさっさと切り上げるのがいいでしょう。

ミュージカルも何日もかかるでしょうが頑張りたいと思います。XY出てもしばらくは5世代もやることになりそうです。


そのあとは何人かと交流をしたりしていると18時に。


2次会はカラオケでした。なんかいっぱい歌いました。喉が枯れるまで叫びました。仮面ライダーBLACK RXの歌はヤバいです。

まあカラオケってのはきっと叫んでストレスを発散するためにあるのでうるさくしてなんぼだと思うので、ポケモンの話もしに来た人たちには申し訳ないですが、好き放題叫ばさせてもらいました。

じーじょさんと一緒に歌ってることが多かったかなーと思います。

みなさん選曲がうまいですね。ほとんど知ってる歌だったので休む暇がなかったです。


3次会?でラーメンを食べに行きました。けっこう美味しかったです。Mooさん、カモネギ使いのつかさん、ワカモトさんとお話しできてちょっと仲良くなれたと思います。


帰りはベンジャミンさんに送ってもらいました。ありがとうございました。がにゅーオフの時からお世話になりまくりです。

2時間以上もドライブとか大丈夫かなーとか思っていたのですが、寝ると死ぬので会話が途切れない眠くとも楽しいドライブになりました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ここからはパーティー紹介とオフレポです。

今回使用したパーティーのコピー元はこちら→ http://clysis.blog35.fc2.com/blog-entry-19.html

がにゅーオフのパーティーを決めようとしている時にこのパーティーにボコられたため、パクることにしました。

レートやっていても運が絡まず一方的にねじ伏せられることはあまりなかったので…。


本当はこの構築はがにゅーオフで使おうと思ったのですが、使いこなせずレート1500あたりをうろうろしかできなかったため、ちゃもオフの方に先送りしました。


堂々と言えることではないですが丸々コピーしました。違いがあるとすればレパルダスのABDの実数値が1とか2違うくらいです。

調整にあまり時間を割かなかったため変更するに至れなかったといったところです。

パーティー解説を書かなくてもいいのは楽ですね…^^;


今回使用したメンツ

510_0.png 381_0.png 637_2.png 642_0.png 645-therian_0.png 534_0.png


レパルダス(イトカン)♂ 構築に合った型のレパルダスのNNがたまたまイトカンだっただけです。身内ネタなので広島では伝わらないから確実にプレミ。

ラティオス(ラティーン)♂ つける時にライディーンを意識してなかったこともなくなくなくもないです。

ウルガモス(メガモス)♀ 最近流行りのメガとガモスをかけました。誘惑対策の♀個体として新規育成しました。無駄にコイツだけ色違い。

霊獣ランドロス(アドランド)♂ 一部のDMP達が一時期使用していたアドランドという言葉から。東狂マジキチランド参照。

化身ボルトロス(ボルトダム)♂ 困ったときは語尾に「ダム」つけとけばいいんですよ。

ローブシン(ブシンダム)♂ 同上



1戦目 フィリアさん ◯

シャンデラ ルンパ バレル ランク (ズキン ブルン)
VS
レパル ラティオス 化身ボルト ガモス (ブシン 霊獣ランド)


初手がレパルダスにちょっと強いズキンブルンかバレルブルンかなと思ったらルンパシャンデラでした。

初手にジュエルハイポンをかわしたのが大きかったですね。これでレパルダスが場に残ったのでラティオスを動かしやすかったです。

タスキシャンデラにトリルを張られたのですが、レパルダスで睨みを効かせていたのでバレルに交代してきました。

次のターンにレパルの日本晴れで即死を回避するもモロバレルにあまごいをされるという不測の事態が。確かにブルンとルンパの補助ができるのが強いですね。

いかりのこなから再びトリルを張られるも、最後は化身ボルトとウルガモスで押し切って勝ち。


なんで2回もトリル張られてるんだ…?

初手以外の怒りの粉をあまり警戒しないんですよね…。怒りの粉が猫騙しの感覚なので早く意識を修正したいです。



2戦目 Mooさん ◯

トドゼルガ ルージュラ マニューラ マンムー (ノオー フロストロトム)
VS
レパルダス ローブシン 化身ボルトロス ウルガモス (ラティオス 霊獣ランド)


初手ルージュラは猫騙しが怖かったです。Sが何族かわからなかったのでルージュラ方面に猫騙しするかメッチャ考えました。

僕のレパルダスがガブ抜きなので、ルージュラがS105族だったら困るんですよね…。

ただ、ガブメタでルージュラってのは聞いたことないのでそこまで早い可能性は低いとは思ったのでルージュラに猫騙しを打ちました。

結果、ルージュラはひるんでくれたのですが、トドがジュエル波乗りをしてきてレパルダスがやられてしまいました。

トドにドレパンを打ちましたが赤で耐えてきました。特殊も結構あるわりに耐久も高いですね…。


その後、なんやかんやでマンムーが出てきました。ダブルでマンムーが出てくるとスカーフに見えます。

スカーフだとブシンとガモスの2匹を相手するのは難しいし後ろがボルトだったので相手の勝ち筋は薄いなと思っていたのですが、地面ジュエル地震を打ってきてメッチャピンチになりました。

その後トドゼルガが出てきて、ガモスのHPが17しかなく礫圏内かもしれないと思ってメッチャむずかったですが、実はトドは礫を覚えないんですね…。自分の中で無駄に択を増やして頭抱えてました。


よく覚えてないですが最後は、マンムーにマッパが通ってた?んで威張るで殺せそうだと思い、威張ることにしました。ボルトは10万と威張るしか攻撃技がなかったためしかたないのですが…。

ブシンへのつぶてを守っている間に威張って試行回数を稼ぎます。2回も混乱下で行動すればかなりの確率で自分を攻撃してくれるので分の悪い掛けではなかったかなとは思います。結果ボルトは確実に選出ミスだったのですが…。

いばるJAPANは強い(確信)




3戦目 ナオキさん
 ◯

エモンガ コジョンド フーディン ポリZ (マンダ ザングース)
VS
レパルダス ラティオス ウルガモス 霊獣ランド (ブシン 化身ボルト)


エモー(表声)

裏声を出すのははばかられたので表声で。エモンガかわいいですよね。

コジョンドは105族なのでちょうど僕のレパルより早い可能性が高かったのでメッチャ嫌な相手でした。

エモンガに猫騙ししたらメッチャ食らってビックリしました。

コジョンドはファストガード。猫騙しと同じ優先度+3なので失敗に終わりました。

どうもエモンガで追い風する構築なので最速でないとのこと。


ポリゴンZのSが分からなかったりはしましたが、そのままほとんど何もさせずに突破しました。

ダブルは種族値ゲーなのでこれはもう仕方ないですね…。



4戦目 晴さん ◯

マンムー キザン シャンデラ ノオー (レパルダス エルレイド)
VS
ブシン レパル? ウルガ ラティオス? (霊獣ランド? 化身ボルト?)


対戦前、晴さんが2-1で僕が3-0でしたが、僕が晴さんに負けるとお互い3-1で直接対決に負けたことにより予選の結果が2位となりワイルドカードを狙うことになってしまうので負けられない戦いでした。


僕のはレパルミラーにはあまり強くないのでちょっと心配でしたがレパルダスが出てこなくて安心しました。


選出はあまり覚えていないですが、今度は見事にスカーフマンムーでした。初手のブシンがささりまくっててよかったです。

あとウルガモスがささっていたので押し切って勝ち。

キザンのNNがリボルケインだったので好感が持てました。



見事に予選を全勝で突破しました。威張るとかわしによる運勝ちもあったとはいえそこも含めて好調でした。




決勝トーナメント


1回戦 リディアさん ◯

キッス ブルンゲル シャンデラ ドサイドン (ズキン ハッサム)
VS
レパルダス ラティオス 霊獣ランド ブシン? (ウルガモス 化身ボルトロス)


ドサイドンがにらみを効かせているのでボルトが選出しづらいですね。

初手シャンデラでもブルンでもレパルラティでいくのがいちばん安定なのでこれで。スカーフシャドボでラティが乱数で死ぬんですがね…。

初手はブルンで、これはこの指でトリルを張ってくる布陣だなと思ったのでキッスに猫騙し、ブルンに流星を打ちました。

キッスの方が当然遅いので猫騙しが入り、流星もブルンに入ります。ここでブルンがジュエル潮吹きをしてきてくれたので想定よりだいぶ楽に。

しかしここでの油断から次のターンにキッスのこの指があることを忘れてブルンに流星、キッスにイカサマを打つという愚行に。


しかし、流星群がこの指をしたキッスの急所に当たり、イカサマでブルンを落とすことに。有効急所ヤバすぎ…。


爆アド取ったんで勝ちで。



準決勝 しょうごさん ●

化身ボルトロス レパルダス バンギラス ウルガモス (グロス ガッサ)
VS
レパルダス ウルガモス 霊獣ランドロス ブシン (ラティオス 化身ボルトロス)


またレパルミラー、しかも今度は化身ボルトも入ってます。

化身ボルトにはちょっと耐性があるラムウルガを初手で選出。

初手はレパルダスでやることがわからなかったためブシンに交代。そこにアンコが飛んできました。

しかしレパルダスにアンコがあることを忘れてガモスは無駄に初手舞ってしまいました。意味意味。

自分のレパルダスにアンコ入ってないからと言って相手に入っていないわけではないし、むしろ採用率の方が高いと思います。


ランドにいばるJAPANされてからイカサマされてヤバかったですがそのターンは行動してくれたのでレパルダスとボルトロスが倒せて爆アドでした。


最後、相手がウルガモス1匹、こちらやけどのレパルダスとHPほぼ満タンのウルガモスで勝ちだろと思ってましたが、蝶舞からの熱風急所で負けました。なんなん。


前のターンに嘘泣き熱風をしていればおそらく勝てていたであろうという状況でした。

やけど状態でダメージが減るかどうかわからないままイカサマを打ったのがプレミでしたね。結局半減だったという。


急所ワンチャンだけでも作ってしまったのがそもそも舐めプだったのがもう悔やみきれませんね。

命中90でも当たるものと思って打つほうがよっぽど勝ち筋あったかもしれませんね。

この負けによって第4回ちゃもオフは自分の中では正味黒歴史になりました。



3決 しじみさん ◯

ヤミラミ ラティオス キングドラ メタグロス (トノ ボルトロス)
VS
レパルダス 化身ボルト ラティオス ウルガモス (霊獣ランド ブシン)


初手でラティオスに猫騙しから電磁波を決める。ヤミラミはレパルダスに挑発。

しじみさんも言ってましたがヤミラミが挑発をしていたのでラティオスが守ってもアンコされないのでここは本来は守っていたところだったんですね。プレミに助けられました。

そしてジュエルイカサマでマヒしたラティオスを倒しました。急所でしたが猫騙しが入っていたため、A0でもかなり高乱数で落ちます。


次にグドラが出てきたのですがすいすいもないのでラティオスに交代。するとヤミラミがあまごいしてきました。恐い。

ヤミラミがいるので重力雨パの線が濃いかなと思い、それならラティが守る読みでボルトに水技が来ると思ってラティで流星群を打つと見事に当たりかなり有利に。ボルトも雨珠ハイポン耐えたしイケメンすぎでした。


最後はグロスがいばラムでアイアンヘッドしてきてビビりましたがさすがにウルガモスと化身ボルトロスを同時に相手しつつ後ろがレパルダスということを考えるとさすがに負けないですよね…。(ただ、岩雪崩はマズい)

先にレパルダスでにほんばれをしていればかなり楽に処理できたと思います。勝ったけどプレミ。



というわけで結果は3位でした。

決勝で行きたかったです。2連ワイガがなければ相性は悪くないと思うので、正直優勝も視野でした。


とはいえ、プレミを運でカバーして勝ち上がるのは自分の中でもこれでいいのかという気持ちはありましたが…。

いばるはイカサマとブシンの攻撃技の威力を上げるための技なんですよ?



次ですね次。切り替えてこ。

やまポケでも頑張っていっぱい勝ちたいですね。チーム戦なので勝手が違いますが、もちろん個人成績を上げることでチームの勝利には貢献できるので。

  1. 2013/09/04(水) 17:52:59|
  2. ポケモン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ハシダム

Author:ハシダム
山口県でたまに「やまポケオフ」っていうポケモンのオフ会を開いてるんでよかったら遊びに来てください。
最近はポケカも始めました。
山大ポケサーOBです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ポケモン (39)
構築や考察 (42)
オフレポ (27)
カード (14)
日常 (4)
アニメ (7)
雑記 (17)
未分類 (5)

最新コメント

よく読む知り合いのブログ

このブログをリンクに追加する

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

@HASHIDAM からのツイート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。