オレがハシダムだ

おハシダム~(^^)/~~~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【VGC2017】エイスリンCSで使ったやつ

Muk-Alola @ Figy Berry
Ability: Gluttony
Level: 50
EVs: 236 HP / 252 Atk / 20 Spe
Adamant Nature
- Knock Off
- Shadow Sneak
- Poison Jab
- Protect

Celesteela @ Leftovers
Ability: Beast Boost
Level: 50
EVs: 252 HP / 4 Atk / 252 SpD
Careful Nature
- Heavy Slam
- Flamethrower
- Protect
- Leech Seed

Garchomp @ Assault Vest
Ability: Rough Skin
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 SpD / 252 Spe
Jolly Nature
- Rock Slide
- Earthquake
- Poison Jab
- Fire Fang

Arcanine @ Firium Z
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Burn Up
- Protect
- Will-O-Wisp
- Snarl

Tapu Koko @ Electrium Z
Ability: Electric Surge
Level: 50
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Serious Nature
IVs: 0 Atk
- Thunderbolt
- Dazzling Gleam
- Hidden Power [Ice]
- Protect

Ninetales-Alola @ Choice Scarf
Ability: Snow Warning
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 SpA / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Blizzard
- Aurora Veil
- Moonblast
- Sheer Cold

結果は2-3。
珍しく負け越してしまった。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/24(金) 23:04:58|
  2. 構築や考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【VGC2017】プテラ軸ビートダウン (第21回やまポケオフ使用構築)

第21回やまポケオフに参加してきました。
予選4-2、決勝トナメ1落ちで6位でした。
予選は運勝ち2回して、決勝トナメで運負けしてます。
あんま強くないですが初めてのVGC2017構築なので記念に残していきます。

◯構築

プテラ @ きあいのタスキ
特性: プレッシャー
レベル: 50
努力値: 攻撃 252 / 防御 4 / 素早 252
ようき な性格
- いわなだれ
- おいかぜ
- フリーフォール
- ちょうはつ

ガブリアス @ とつげきチョッキ
特性: さめはだ
レベル: 50
努力値: 攻撃 172 / 特防 84 / 素早 252
ようき な性格
- じしん
- ドラゴンクロー
- いわなだれ
- どくづき

カミツルギ @ クサZ
特性: ビーストブースト
レベル: 50
努力値: HP 4 / 攻撃 252 / 素早 252
ようき な性格
- リーフブレード
- せいなるつるぎ
- みがわり
- まもる

カプ・レヒレ @ こだわりメガネ
特性: ミストメイカー
レベル: 50
努力値: HP 236 / 特攻 252 / 素早 20
おだやか な性格
- だくりゅう
- ムーンフォース
- ハイドロポンプ
- ふぶき

ウインディ @ オボンのみ
特性: いかく
レベル: 50
努力値: 特攻 252 / 特防 4 / 素早 252
ひかえめ な性格
- ねっぷう
- もえつきる
- バークアウト
- まもる

アローラキュウコン @ こだわりスカーフ
特性: ゆきふらし
レベル: 50
努力値: HP 36 / 防御 4 / 特攻 252 / 特防 4 / 素早 212
おくびょう な性格
- ふぶき
- ムーンフォース
- オーロラベール
- ぜったいれいど


◯解説

こだわりメガネ、アローラキュウコン以外は例のツールの最新版で英訳できると思います。

コンボパのパーツを揃えるのが難しかったのと、カミツルギを使いたかったこともあり、スタンダードを組むことにしました。

ビートダウンしたがる癖があるのでなるべく攻撃的な構成に寄せました。


キュウコン以外の5枠はわりとしっくり来ています。

カミツルギ、ウインディ、カプ・レヒレの3匹のサイクルはとても相性補完が良いですね。
けど弱点を相手する時メッチャ重いのでどれを出すか難しいです。


ポリ2にトリルを貼られるのが嫌だったのでプテラに挑発を入れています。
ワイガも打ちたい場面は多かったです。
フリフォはちょっとムズいですがおもろいです。苦手な相手を無理やりどうにかできるので。

ポリ2のダウンロードでCを上げられるのがとても癪に触るので、カミツルギ以外はDをBよりも高くしてあります。

これだけポリ2対策をしたのに1匹もいませんでした。逆にユータンいない読みでしたが当たって負けてます。


ガブはドラクロをほのおのキバに変えてもいい気がします。


カミツルギは一応陽気にしました。絶対追い風するわけでもないので。身代わりの使用感は微妙でした。


レヒレは穏やかを持っていたので使いました。
HCベースの時でも、実数値の合計が控えめよりも1だけ高くなります。
メガネじゃなくて弱点保険を持たせてもおもろいと思います。
一応キュウコンがいるので吹雪も打てます。


ウインディについては何も考えていないのでもっといい型があると思います。
燃え尽きるは弱点が無くなるので強いことがありますね。


キュウコンはスカガブを殺すためにスカーフにしました。
耐久にさいたチョッキガブだとあられ込みでも倒せないこともあります。
上からオーロラベールを貼って引っ込むだけみたいなのもいいかなあと思って採用。
打ちたいので零度を採用。
ムンフォをフリドラに変えてもいいかもしれません。



VGC2017、まあまあ考えたわりに全然構築の完成度が高くならずに自分にがっかりしています。
  1. 2017/01/24(火) 21:07:41|
  2. 構築や考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【全国ダブル】neoバンギランド

第20回やまポケオフで使用した構築です。
準決勝と3決で負けて4位でした。


あへあへさんがShowdownのテキストを日本語訳するツールを作ってくれていたので早速使ってみました!
Pokemon Showdownのパーティを日本語に変換するツール「Pokemon Showdown Team Translation」公開



バンギラス @ こだわりスカーフ
特性: すなおこし
レベル: 50
努力値: 攻撃 252 / 特防 4 / 素早 252
ようき な性格
- いわなだれ
- けたぐり
- れいとうパンチ
- かみくだく

ムーランド @ ラムのみ
特性: すなかき
レベル: 50
努力値: HP 68 / 攻撃 252 / 素早 188
いじっぱり な性格
- まもる
- おんがえし
- こおりのキバ
- ばかぢから

ボーマンダ @ ボーマンダナイト
特性: いかく
レベル: 50
努力値: HP 4 / 攻撃 28 / 特攻 220 / 特防 4 / 素早 252
むじゃき な性格
- ハイパーボイス
- かえんほうしゃ
- すてみタックル
- まもる

ギルガルド(シールドフォルム) @ じゃくてんほけん
特性: バトルスイッチ
レベル: 50
努力値: HP 252 / 攻撃 116 / 防御 60 / 特防 76
なまいき な性格
- かげうち
- キングシールド
- せいなるつるぎ
- つるぎのまい

ジャローダ @ いのちのたま
特性: しんりょく
レベル: 50
努力値: 特攻 248 / 特防 8 / 素早 252
おくびょう な性格
個体値:特攻 30 / 特防 30
- リーフストーム
- めざめるパワー(地)
- まもる
- ちょうはつ

エンテイ @ たべのこし
特性: プレッシャー
レベル: 50
努力値: HP 148 / 攻撃 44 / 防御 4 / 特防 60 / 素早 252
ようき な性格
- せいなるほのお
- みがわり
- まもる
- バークアウト

これをまたツールに入れると英語に再変換できます。すごい!


カバルドンやムーランドが面白いのではないかということで構築がスタート。
しかしカバルドンは遅すぎてゲームスピードについてこれないため解雇。
とりあえずワンチャンあるムーランドを使おうということにしました。


オフ数日前にいい構築を見つけたのでいろいろパクりました。
【グロリア2016東北準優勝】バンドリマンダ with ジャローダラグラージ[全国ダブル]


砂要員はバンドリマンダの例もありやはりスカーフバンギラスに落ち着きました。

ムーランドは最速スカーフランドロスを抜けるようになっています。いかく無しならこおりのキバで無振りランドロスを倒せます。

メガマンダの枠はサナになったりミロになったりしましたが、結局ガルーラランドに強いほうがいいのでマンダに。
捨て身でバレルを倒せるようにしてあります。

剣舞ガルドはおもろそうだから使ってみただけです。
シールドフォルムで突っ張れるので案外威張るに強かったです。
最初はゴーグルでしたが、あまり活躍しないので弱保に。2段階UP聖剣でガルーラが倒せます。

エンテイとジャローダの枠は正直微妙すぎて要調整といったところです。ボルトやウインディだったりでした。

トリトドンやラグなどが重いのでボルトよりはジャローダかなあといった印象です。

炎枠はヒードランでもいいかもしれません。とりあえずバンギランドが鋼を突破できないので炎は欲しいです。




ムーランド、最初はまもるとっておきという素晴らしい技構成でした。
珠とっておきを決めればそれこそ大抵のポケモンを7割程度削ることができます。
しかしどうも初手バンギランドの時の奇襲性というか圧力が弱く、どうしても雨ラグのメガラグのように動きにラグが生じてしまっていました。
そこで仕方なく恩返しやこおりのキバといった攻撃技を入れてみたところ、圧力は下がりますがこちらの方が奇襲性も高く使いやすかったので採用しました。


バンギランドはいいぞ!
  1. 2016/10/28(金) 00:44:37|
  2. 構築や考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第8回クロ猫オフ使用構築

6月25日に山口県宇部市で行われたクロ猫オフというシングル63のオフに出てきました。

結果は3位と、意外と上位に。
参加人数と参加者層に関しては秘密です…。

6匹寄せ集めただけなので納得いく構築ではなかったのですが、何がダメだったかも考えながら記事にしていこうと思います。

○パーティ紹介
115_4_20140727003747ede.png@ナイト 捨て身、雪崩、不意打ち、猫騙し
@スカーフ 地震、アイへ、雪崩、角ドリル
@珠 10万、めざ氷、草結び、電磁波
@残飯 シャドボ、毒々、身代わり、キンシ
@ハチマキ 滝登り、じゃれつく、馬鹿力、アクジェ
@タスキ オバヒ、膝、めざ氷、守る


・ガルーラ
意地HAS。
XY初期のような型です。ギルガルドなどに打点がなく、選出できなませんでした。
地震かほのパンは欲しいところです。
猫捨て身は強いけど、こだわるほどではないかなというレベルでした。
なんとなくガルーラを入れていただけで役割がふわふわしていました。
とにかく、メガが軸となるのできちんとした使い方を考えないといけなかったです。

・ドリュウズ
型破り地震でゲンガーを倒せる、スカーフ雪崩でファイアローを倒せるということを考えて採用しました。
ゲンガーに強いコマはアローに強くないことが多く頭を悩ませていた。このポケモンもどちらも一気に倒せる訳ではないですが。
三位決定戦では火ロトムを倒すなど大活躍しました。
運ゲもできるスカガブということで弱くはないという感じのポケモンでした。
陽気しか持っていなかったので陽気だったが、Sの補正にとくに意味はないので意地の方が強いと思います。(実は去年のゆきおふの後も同じことを書いた。)

・化身ボルトロス
最近カバルドンが流行っていたので草結びを採用。
H振りカバは臆病CSの珠草結びで確定で倒せるので強そうだと思いました。(カバ使う人はみんな知ってそう)
しかし蓋を開けてみるとカバは0。成果としてはナマズンに5割のダメージを与えるに止まりました。

・ギルガルド
控えめどくみがキンシ。
なんと当日の朝に、最近は早いクレセ(しかも身代わりしてくる)が増えてきているという話を聞いて、採用意義を見失ってしまいました。
クッションになりますが、熱湯とほのパンですぐ火傷するので使うの向いていないと思いました。

・マリルリ
ハチマキは威力がデカいので好きだったが、後発のポケモンに簡単に受けられることもあり、クッションからの切り返しとしてはたまに使いにくかったです。
だいたいのポケモンには水かフェアリーかは通るので先発で投げたくなることも多かったです。

・バシャーモ
タスキを持たせると行動補償がされるため、意外と使いやすかったです。
火力は微妙だったが、ガルーラを膝で倒せ、削れたドラゴンや鋼を吹き飛ばせるのはよかったです。
膝は普通のポケモンに半分ぐらい入るため、連打することで無理矢理突破することもできました。
このパーティーの中ではかなり活躍したポケモンでした。




ガルーラ以外は複合タイプを採用しているため、タイプ耐性がまずまずあり、攻撃範囲も広かったのはよかったです。
完全に反省記事になってしまいましたが、単体スペックが高いポケモンたちを集めたのでまずまず勝てたのだろうと思います。トータルは7-4でした。

シングルは選出が難しいので、あんまり考えずに一度パターンにはめれば勝てるような構築を使いたいです。
  1. 2016/06/28(火) 19:25:39|
  2. 構築や考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカーフゼルネで遊ぼう

4月16日に行われた第19回やまポケオフで優勝してきました。

JCS.jpg
※画像はJCS使用時のものです。ほぼ同じですが。


VGC2016といえばSDみたいなとこあるのでテキストを貼っておきます。


Xerneas @ Choice Scarf
Ability: Fairy Aura
Level: 50
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
- Dazzling Gleam
- Moonblast
- Grass Knot
- Focus Blast

Rayquaza @ Life Orb
Ability: Air Lock
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Jolly Nature
- Dragon Ascent
- Overheat
- Extreme Speed
- Protect

Liepard @ Focus Sash
Ability: Prankster
Level: 50
EVs: 156 HP / 100 Def / 252 Spe
Timid Nature
- Encore
- Swagger
- Fake Out
- Foul Play

Landorus-Therian @ Assault Vest
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Jolly Nature
- Rock Slide
- Earthquake
- Explosion
- Superpower

Kangaskhan @ Kangaskhanite
Ability: Inner Focus
Level: 50
EVs: 84 HP / 156 Atk / 12 Def / 4 SpD / 252 Spe
Jolly Nature
- Fake Out
- Double-Edge
- Sucker Punch
- Protect

Talonflame @ Sky Plate
Ability: Gale Wings
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 SpD / 252 Spe
Jolly Nature
- Brave Bird
- Flare Blitz
- Quick Guard
- Tailwind



スカーフゼルネアスで初見殺しするのが楽しそうだなあと思って組みました。

レパルダスに最初は嘘泣きを入れていたのですが、特殊技がほぼなくなってしまったのでとりあえず威張るに変更してしまいました。
しかし威張るを打つわけでもなかったうえ、ドーブルに負けるようなこともあったため挑発がいいように思われます。


ファイアローはミラー意識で最速にしてみました。
ブレバもフレドラもファスガも追い風もタイプもSも全部強いです。
  1. 2016/04/19(火) 22:49:28|
  2. 構築や考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ハシダム

Author:ハシダム
山口県でたまに「やまポケオフ」っていうポケモンのオフ会を開いてるんでよかったら遊びに来てください。
最近はポケカも始めました。
山大ポケサーOBです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ポケモン (39)
構築や考察 (42)
オフレポ (27)
カード (14)
日常 (4)
アニメ (7)
雑記 (17)
未分類 (5)

最新コメント

よく読む知り合いのブログ

このブログをリンクに追加する

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

@HASHIDAM からのツイート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。